秋分の日の9月23日、いわき産業創造館にて第44回MAF展のオープニングセレモニーが行なわれました。
特別作品の除幕式は、実に感動的でした。

歓迎の辞

双葉町の井上仁さん(現在横浜在住)が歓迎の挨拶をして下さいました。
井上さんは、双葉町に帰れないため、伊達町で農業法人を運営しながら帰還の日を待っています。
また、双葉町英語指導教師のアンソニーさんとフィリップさんにオリーブの苗木が授与されました。
オリーブの苗木は、帰宅困難地域となっている双葉中学に植樹するとの事です。

「パソ ア パソ」の演奏

浪江町住民の横山和恵さんのフォルクローレチーム「パソアパソ」が演奏して式典に華をそえてくれました。
先行展は、日本最大のフォルクローレ音楽祭「コスキン・エン・ハポン」と同じ日にフィナーレを迎えました。同音楽祭主宰者のノルテ・ハポン代表の斎藤寛幸さんにも大変お世話になりました。
そこで、オープニングの演奏に浪江町から避難している横山さんのチームが演奏に駆けつけてくださいました。

PAGE TOP