第45回展 出品規定

MAF展は、「2次元部門」「3次元部門」「6次元部門」の3部門で構成されています。
作品ジャンルを分けない(例:日本画部門や洋画部門など)で、芸術作品としての評価を致します。
作品の素材や表現形式は自由ですが、展覧会規約と作品規定を遵守しなければなりません。
   

6 次元アート部門

作品サイズ:自 由(但し、展示可能なサイズ)
表 現 素 材 :自 由(但し、展覧会規定による)
出 品 点 数 :一人3作品まで

◆仮想空間と現実空間の双方で表現される未発表の芸術作品。 
  例:3DプリンターアートやVR作品など

注)展示方法に関して、具体的な説明と方法を記載すること。

3次元アート部門

作品サイズ :200 cm × 200 cm × 200 cm 以内
作品重量  :300㎏/㎡
表現素材  :自由(但し、展覧会規定による)
出品点数  :一人3作品まで
仮   台 :重量のある作品は、仮台を要す

◆画材や技法を問わず、立体で表現される未発表の芸術作品。
◆屋外での展示に耐えられる作品で。

注)出品作品は、縮小サイズでも可。 
縮小サイズの場合、実作と同様の素材または完成作品に近い仕様とすること。

2次元アート部門

作品サイズ:250 cm × 200 cm 以内
表現素材 :自由(但し、展覧会規定によること)
出品点数 :一人3作品まで
額  装 :仮額または額装を要す(ガラス額装は不可)

◆画材や技法を問わず、平面で表現される未発表の芸術作品。
 (個展等での発表作品は、 要相談)
◆映像作品(注:3D映像も平面芸術です)
◆工芸作品(縦・横・高さの合計が1m以下)

審 査
搬入&搬出

≪審査日≫
審査員:石侍露堂、大江夏子 他
審査日:10月9日&10日

搬入:10月 9日(火) 9時~11時
搬出:10月10日(水)19時~22時

PAGE TOP