第44回 MAF 展

第44回MAF 展は、本年9月23日いわき産業創造館(いわき市)、25日より羽山の森美術館(川俣町)、11月7日から代官山ヒルサイドテラス(東京都)において開催されます。
1981年より、公募美術展として東京都美術館を中心に毎年開催して参りましたMAF 展は、社会貢献事業に繋がる展覧会としてのコンクール展に改変してサンクチュアリアート構想の実現に向けて新たな一歩を踏み出します。
サンクチュアリアートは、芸術作品を展覧会場の中に止めるべきではないという趣旨に基づき、芸術作品を公共空間に設置してよりコンセプチュアルなアートエリアを造りアートムーブメントを創成するというものです。
私達は社会的価値観をより良く作り変える強いエネルギーを持った芸術作品と芸術家を支援すると共に、コンクール部門における優れた作品をサンクチュアリアートとして福島を中心とする被災地に恒久展示して“サンクチュアリアートエリア”を展開します。

代官山ヒルサイドテラス

◆コンクール展と映画上映
 会 期:2017年11月7日(火)~12日(日) 11時~18時
 場 所:代官山ヒルサイドテラス フォーラム棟
◆特別展
 会 期:2017年11月10日(金)~12日(日) 11時~18時
 場 所:代官山ヒルサイドテラス プラザ棟
◆講 演
 講 師:小川直之(民俗学博士、國學院教授)
 日 時:2017年11月10日(金) 11時~12時
 場 所:代官山ヒルサイドテラス プラザ棟
◆講 話
 講 師:東野光生画伯
 日 時:2017年11月10日(金) 17時30~18時
 場 所:代官山ヒルサイドテラス プラザ棟
◆授賞式&親睦会
 日 時:2017年11月10日(金) 18時~20時
 場 所:代官山ヒルサイドテラス プラザ棟

コンクール部門

コンクール部門は、2次元部門、3次元部門、6次元部門で作品を募集します。
詳しくは「作品規定」の項をご覧下さい。
コンクール部門における優れた作品をサンクチュアリアートとして福島を中心とする被災地に恒久展示して“サンクチュアリアートエリア”を展開します。
≪賞与≫
MAF 賞、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、厚生労働大臣賞、外務大臣賞、地方創生大臣賞、オリーブ協会賞 など

企画部門

企画部門は、東野光生画伯の大作「山越阿彌陀独尊来迎図」を中心とした関連作品展示と川本喜八郎監督による人形アニメーション映画「死者の書」の上映を予定しています。
また、民俗学者の小川直之國學院教授の講演と東野画伯の講話を行ないます。

PAGE TOP